よくあるご質問

入学試験について

YMS本科コースには入学試験があると聞きました。
どのくらいの難易度でしょうか?

YMSの入学試験は学力だけでなく、むしろ面接試験における医師適性や人物を重視して選考致します。YMSから立派に医学部へ合格された先輩達も、高卒コースに関していえば一度は医学部受験に失敗して、YMSへ通っていたわけですからその点から見ても特別に難しいということはありません。ただしある程度の基礎学力は求められます。

担任制度について

YMSの担任制度はチューターと同じものですか?

いいえ違います。
YMSでは生徒一人ひとりにスーパーバイザーと呼ばれる医学部受験指導のベテラン講師がつきます。授業の現場から受験指導までを一貫して専任講師が行うことによって、担当生徒を多角的に周知し、よりきめ細かな担任指導・受験指導が可能になります。また、週1回の専任講師会議により生徒一人ひとりの状況はYMS講師全体で把握され、分析されています。成績や指導については、月に一度担任からご家庭に定期報告し、常に三者で現状を把握します。

学習環境について

自習室はありますか?

あります。
YMS本科生であれば誰でも利用することができます。
またYMS本校舎でも授業で使用していない教室を使用することも可能です。
こちらで自習室内の写真もご紹介しています。

授業について

YMSが他の医学部受験予備校よりも優れている点はどこですか?

医学部専門予備校として、高い合格率を出し続けているYMSでは受験指導に確固たる自信を持っております。
それは35年以上に渡る長年の指導実績、すなわち臨床例からなる医学部受験に関する膨大なデータと経験から創られたシステムをもとに、年々激化する医学部入試に対応した受験指導を臨機応変、かつ的確に行える点です。 また、YMSと他予備校との一番の違いは、生徒間での「自主組織」を奨励し、支援している点です。
実際の医療活動や福祉活動を体験し学ぶことで、医師を目指す者として高いモチベーションを保ち、二次試験の面接対策や小論文対策のためだけに止まらない学習意欲の向上に繋がる効果に着目しています。

個人授業・個別指導は行っていますか?

YMSの通常授業の形態は少人数制をとっています。
しかし、ご希望があった場合は担任と相談の上で個別指導を受けることができます。

季別講習会(夏期講習・冬期講習・春期講習)のみ
受講したいのですが可能でしょうか?

可能です。
入学試験はありませんが定員になり次第締め切りとさせていただきます。各講座受付期間にお申し込みください。
季別講習会の開講スケジュールは、随時「講習・イベント」ページにてお知らせいたします。

YMS模試を受験したいのですが?

YMS模試を受験できるのは、YMS本科生と単科講座受講生(担任指導付)の生徒になります。ただし、5月以降の『YMS医大別模試』は講習生の方も受験することができます。

学費について

特待生、学費返還制度はどのようなものですか?

YMSは入学の際、成績が優秀な方に特待生として学費減額を行っております。
また、高卒本科コース・国公立本科コース生はYMS模試の成績に応じて学費返還制度も適用されます。模試の成績次第では学費を50万円(税抜)まで抑えることも可能となります。具体的な学費については資料をお送りいたしますので、お問い合わせください。

その他

遠方に住んでいますが、寮はありますか?

YMSでは食事付の民間学生寮を紹介しております。
一人暮らしでは食事の管理が行き届かなかったり、生活の乱れが目立つケースが多いので、このような学生寮を利用することをおすすめいたします。YMSでは自宅外生には特に配慮し、生活指導を徹底しております。

1学期は他予備校に通っていました。
年度の途中から入学することは可能ですか?

可能です。
高卒・高3生は4〜9月、Spire生(中3〜高2)は4〜12月まで中途入学試験を設けて若干名の募集をしております。詳細は入学案内をご覧ください。

医学部への再受験を考えています。
YMSに入学することは可能ですか?

可能です。
再受験に限らず、YMS本科生として入学される場合は入学試験を受験していただきます。
また、東海大編入試講座は入学試験がなくお申し込みだけで受講が可能です。
パンフレットをお送りしますので、お問い合わせください。

ご質問・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください

Top