中学生の方へ

医学部受験における中学生という時期について

中学生のうちに、中学校で学んだ基礎の見直しをしましょう。その上で、応用問題や医学部入試問題に対応できるようにしていく必要があります。毎日の学習の積み重ねとともに、部活動や委員会活動、ボランティア、研究発表などの課外活動を通して、自分に自信が持てること、アピールできることを様々な経験を通して増やしていきましょう。これらは医学部入試で重要になる調査書の評定や、自分をアピールできる強みになります。
早くに下地ができていれば、受験生になっても慌てることはありません!

Spireコースの目的

YMSでは中3生から入学できます。(1月中旬から開始する「新学年プレ学期」講座は、中2生でも受講が可能です)
中3生〜高2生のSpireコースでは、受験の主要科目となる英語・数学の基礎力を養っていきます。YMS独自の「医のアート」の授業では、面接・小論文対策だけでなく、医師に求められる幅広い教養、人格、協調性や奉仕の精神を身につけていきます。社会の要請に応えられる医師の育成を理想に掲げ、課題の研究発表やディスカッション、面接・小論文練習などのワークショップを取り入れながら、中3生からアクティブラーニングを交えて実践的に医師に必要な素養を伸ばしていきます。

コースのご案内

ご質問・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください

Top