コース案内

私立推薦本科コース

coursenav-img06-1?

推薦入試における願書作成は受験への第一歩です。志望理由書のチェックはもちろん、学科(適性)試験、面接、小論文など各大学の推薦入試に合わせた対策演習を行います。

合格実績

2016年度 合格実績
● 東京医科大学 15名(地域枠2名含む) ● 獨協医科大学 2名
● 東京女子医科大学 5名 ● 金沢医科大学 1名
● 聖マリアンナ医科大学 4名 ● 埼玉医科大学 1名
● 北里大学医学部 14名

常設コース

東京医科大学聖マリアンナ医科大学東京女子医科大学北里大学医学部

※常設コース以外の大学も随時開講いたします。詳しくは、お問い合わせください。

東京医科大学 対策講座

画像

2016年度入試結果

2016年度入試結果

主な対策内容

  • 適性学力検査対策(理科3科目・数学)
  • 適性検査対策
  • 個人面接対策
  • 小論文
  • 願書作成指導

合格者の声

東京医科大学 冨田熙(巣鴨)

YMSの推薦対策講座では願書チェックや面接、適性検査、小論文、学科試験対策など、過去に受験した先輩のデータを基に分析された内容の指導を受けることができます。推薦入試の問題は公開されていませんし、受験情報も自分で調べることは難しいので、YMSの蓄積された情報はとても貴重でした。実際に学科試験や小論文の問題は合格した先輩達の情報をもとに作成されたものです。面接練習では担任の先生の指導に特別な思い出があります。推薦入試の直前は面接日以外でも、ほぼ毎日遅くまで指導をしてもらいました。東医に合格できたのは担任の先生をはじめとした多くの先生方と応援してくれた仲間のおかげです。

東京女子医科大学 対策講座

東京女子医科大学 対策講座

2016年度入試結果

2016年度入試結果

主な対策内容

  • テュートリアル演習
  • 適性試験対策
  • 個人面接対策
  • 小論文
  • 願書作成指導

合格者の声

東京女子医科大学 N.A(学習院女子)

私は試験前、YMSの対策講座で使った適性試験問題集を何周も解き、小論文は毎日書いて先生に添削をお願いしていました。YMSという予備校は自分が努力できる場所でした。そこで自分の力を全て出せたことが合格の大きな要因です。面接やテュートリアルの練習では、出題者の隠された意図に沿った意見を考えたり、グループの雰囲気が良くなる発言を心がけたのはYMSの対策講座と先生方のアドバイスがあってのことです。こうした練習を重ねることでしっかり発言ができるようになりました。おかげで本番も焦らずに的確な意見を述べられたと思います。上手くいかずに悩んだこともありましたが、そのおかげで何事も真摯に取り組めたのだと思います。YMSで学んだことを忘れず有意義な大学生活を送りたいと思います。

聖マリアンナ医科大学 対策講座

聖マリアンナ医科大学 対策講座

2016年度入試結果

2016年度入試結果

主な対策内容

  • 個人面接対策
  • 集団討論演習
  • 小論文対策
  • 基礎学力試験(英語)
  • 適性試験対策
  • 願書作成指導

合格者の声

聖マリアンナ医科大学 才原くる実(西)

YMSの聖マリ推薦対策講座では、試験に必要な事柄を全て網羅した対策ができます。講義を聞いて、その内容についてのテストをする形式の適性検査等、聖マリ独特な試験に対応しているのはもちろんのこと、繰り返し模擬試験を行うことで前回の反省点を生かし、再挑戦できることは自分にとって非常に役に立ちました。試験当日も、YMSで学んだ話を聞く姿勢や受け答え方などが体に染み付いているので、緊張した中でも無意識で反応することができました。さらに講座では去年合格された先輩から話を伺うことができるので、細かなことまで試験のことや大学の話が聞けます。実際、私は願書を書く時期から何回か先輩と連絡をとり、不安な点について相談にのっていただきました。このような恵まれた環境が、自信と合格に導いてくれたのだと思います。

北里大学 医学部

北里大学 医学部

2016年度入試結果

2016年度入試結果

主な対策内容

  • 集団面接演習
  • 小論文対策(講義・執筆・講評)
  • 適性試験対策
  • 願書作成指導

合格者の声

北里大学医学部 森弘帆(獨協)

私は高校3年間、硬式野球部に所属していました。週6日の活動とナイター練習もあり、大会が終わった夏休みから本格的に受験勉強を始め、北里大学に推薦合格した高校の先輩と会って試験や学生生活の話を聞くことでモチベーションを高めました。校内推薦が決まった後も勉強のペースは落とさず、内容も今まで通り進めたので適性検査の不安はなくなりました。北里大学の推薦試験で重視される小論文・面接試験はYMSの対策講座で練習をしました。面接ノートを作り、推薦対策講座で配布された質問リストに対する答えを一通り箇条書きにしました。また夕食の時間に両親と気になるニュースについて話したりするなど、日々の生活の中でこつこつ積み重ねたことが合格に繋がったと思います。

ご質問・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください

Top