講習・イベント

私立医学部大学別模試

完全再現の入試予想問題!

医学部受験において志望校の出題傾向を知ることは、合格への第一歩です。YMSとメビオの「私立医学部大学別模試」は医学部専門予備校だからこそできる、各大学の出題傾向を徹底的に分析した完全再現模試です。
また模試終了後、可能な限り早く成績表を手元にお届けすることで、まだ記憶が新しいうちに復習をすることが可能です。

日本最多の全18回17大学を実施!
  1. 下記【申込フォーム】からお申し込みください。お電話(03-3370-0410)でも受付しております。
  2. 定員確認後、【受験料のご案内】を郵送(またはメール)致しますので受講前にお振り込みください。
  3. ご入金の確認後、【受験票】を郵送致します。受講当日、受付窓口までご持参ください。

4つの特長

■ 特長1 医学部専門だからこそできる私大医学部別の模試

5月から入試直前まで、私立医学部大学別模試は続きます。
これだけ多くの大学別模試が実施できるのは、医学部専門予備校として38年わたるに圧倒的合格力と、各大学医学部の入試に精通した講師が作成するからです。
旧設上位校から人気校まで、志望校の判定はもちろん各大学特有の傾向に慣れることで、今後の学習にも役立ちます。

■ 特長2 受験から1週間程度で成績表をお送りします

志望校合格に向けた復習も時間が空いてしまっては効果的に行うことができません。
YMSの医大別模試は受験から1週間程度で答案と分かりやすい個人成績表をお返しするので、具体的かつ的確な学習計画が練りやすくなります。

合格可能性判定
蓄積されたデータから独自の合格可能性判定を行います。
教科ごとの達成度
教科・科目・設問別の成績表では、結果や平均がグラフで表示されているため、得意・不得意分野を確認することができます。また出題者の採点講評を載せてありますので、復習にも役立ちます

■ 特長3 志望校合格を勝ち取るための徹底的な受験対策

YMSは12月から医大別の直前講習会を行います。志望校合格の達成度を測るだけでなく、入試までに必要な課題を短期間で解決することできます。さらに受験期には大学別直前二次試験対策を行うことで、志望校絶対合格を目指します。

■ 特長4 医学部入試の疑似体験

5~11月までの各医大別模試の一次合格ライン(YMS判定)を突破した方は、夏期・冬期に行う「面接対策講座」を無料で受講できます。

現在申込可能な模試

東邦大学模試

試験日 2019/10/13(日)
申込締切 2019/10/10(木)
受験料 6,000円(税別)

※ 消費税法改正に伴う税率引き上げについてはこちらをご確認ください。

出題傾向

英語 小手先のテクニックで合格ラインに届くほど甘い問題ではない。基礎事項を完璧にマスターし、さらに医学内容の英文を正確に読む技術を、日々の鍛錬によって身につけておきたい。
数学 2017年度から小問10問の出題を維持している。試験時間も問題量に対して90分と長めの設定になっている。大問7までは標準以下レベルの問題になっていることが多く、最後の3問は難易度が高めである。
化学 例年20問程度あった問題1の小問集合が6題になり,大幅に縮小された。その結果,初めて4大問の構成となった。直近は標準的な問題がほとんどで,取り組みやすい問題が多く,設問数も少し減少してきているので,高得点勝負となろう。化学反応のエネルギー変化や反応物・生成物の安定性に関する議論についても,理論的な理解を深める演習をしておくことが望まれる。
物理 問題のレベルはかなり基本的であるため、受験生の多くは高得点をとることが予想され、物理ではあまり差はつかないであろう。時間に対する問題量はやや多いので時間配分に注意したい。
生物 以前はすべての分野が出され、問題量も非常に多く、受験生は時間との戦いであったが、2017年からは小問集合はなくなり、すべて大問でテーマに沿った出題形式となっている。

当日の時間割

理科 数学 休憩 英語
9:00-11:00
120分
11:15-12:45
90分
12:45-13:30
45分
13:30-15:00
90分

実施会場

東京会場 >>MAPを確認する 大阪会場 >>MAPを確認する
[YMS校舎]
・JR、大江戸線「代々木」駅より徒歩2分
・小田急線「南新宿」駅より徒歩2分
[メビオ校舎]
・京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅より徒歩3分
福岡会場 >>MAPを確認する 久留米会場 >>MAPを確認する
[英進館天神本館 1号館]
・西日本鉄道「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩3分
・福岡市地下鉄「天神南」駅より徒歩5分
[英進館久留米本館 高等部]
・西日本鉄道「西鉄久留米」駅より徒歩4分
長﨑会場 >>MAPを確認する 熊本会場 >>MAPを確認する
[英進館長崎校 高等部]
・長崎電気軌道本線「平和公園」停留場より徒歩2分
[英進館熊本本館 高等部]
・熊本市電A系統「九品寺交差点」駅より徒歩9分
・JR九州「水前寺」駅より徒歩15分
小倉会場 >>MAPを確認する 佐賀会場 >>MAPを確認する
[英進館小倉本館 高等部]
・北九州高速鉄道「平和通」駅より徒歩4分
・JR九州「小倉」駅より徒歩6分
[英進館佐賀校 高等部]
・JR九州「佐賀」駅より徒歩5分
大分会場 >>MAPを確認する 鹿児島会場 >>MAPを確認する
[英進館大分校 高等部]
・JR九州「大分」駅より徒歩15分
[英進館鹿児島校 高等部]
・JR九州「鹿児島中央」駅より徒歩4分

※受付は終了しました※

福岡大学模試

試験日 2019/11/10(日)
申込締切 2019/11/7(木)
受験料 6,000円(税別)

※ 消費税法改正に伴う税率引き上げについてはこちらをご確認ください。

出題傾向

英語 大問5題。和訳、内容一致、文法語法、発音・アクセント、整序。出題形式にまれに変化があり注意が必要だが、質・量ともに標準的な出題で、基本を落とさないことが重要。
数学 空所補充形式の小問集合(2題)と記述式の数学Ⅲの微積分(1題)の計3題からなる。ここ数年はやや難化傾向にあり、2019年では特に記述式の数学Ⅲの難易度が高かった。
化学 大問4題。すべて記述式だが、計算問題であっても選択肢から考える出題もある。大問1は小問集合、大問4は有機、残りが理論・無機からの出題という傾向が続いている。
物理 大問1と2が選択式。3が記述式。問題数は三十数問と多い。内容は標準~やや難の難易度だが選択問題の場合には解答が選び易い問題が多い。標準的な問題を確実に解く力が求められる。
生物 大問5題。記号選択・語句補充・論述式。問題の難易度は易~標準レベル。かなりの高得点勝負となるため、易~標準レベルの問題を高い精度で解答できる力が求められる。

当日の時間割

英語 数学 休憩 理科
10:00-11:10
70分
11:30-13:00
90分
13:00-13:50
50分
13:50-15:50
120分

実施会場

東京会場 >>MAPを確認する 大阪会場 >>MAPを確認する
[YMS校舎]
・JR、大江戸線「代々木」駅より徒歩2分
・小田急線「南新宿」駅より徒歩2分
[UMEDAI 大阪梅田]
・各線「梅田」駅より徒歩1~5分
福岡会場 >>MAPを確認する 久留米会場 >>MAPを確認する
[英進館天神本館 1号館]
・西日本鉄道「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩3分
・福岡市地下鉄「天神南」駅より徒歩5分
[英進館久留米本館 高等部]
・西日本鉄道「西鉄久留米」駅より徒歩4分
長﨑会場 >>MAPを確認する 熊本会場 >>MAPを確認する
[英進館長崎校 高等部]
・長崎電気軌道本線「平和公園」停留場より徒歩2分
[英進館熊本本館 高等部]
・熊本市電A系統「九品寺交差点」駅より徒歩9分
・JR九州「水前寺」駅より徒歩15分
小倉会場 >>MAPを確認する 佐賀会場 >>MAPを確認する
[英進館小倉本館 高等部]
・北九州高速鉄道「平和通」駅より徒歩4分
・JR九州「小倉」駅より徒歩6分
[英進館佐賀校 高等部]
・JR九州「佐賀」駅より徒歩5分
大分会場 >>MAPを確認する 鹿児島会場 >>MAPを確認する
[英進館大分校 高等部]
・JR九州「大分」駅より徒歩15分
[英進館鹿児島校 高等部]
・JR九州「鹿児島中央」駅より徒歩4分
  1. 下記【申込フォーム】からお申し込みください。
  2. 定員確認後、【受験料のご案内】をメールまたは郵送致しますので受講前にお振り込みください。
  3. ご入金の確認後、【受験票】を郵送致します。受講当日、受付窓口までご持参ください。

東京慈恵会医科大学模試

試験日 2019/11/17(日)
申込締切 2019/11/14(木)
受験料 6,000円(税別)

※ 消費税法改正に伴う税率引き上げについてはこちらをご確認ください。

出題傾向

英語 分割入試方式廃止以来、国公立大との併願受験者が激増。近年英語の問題レベルも難化している。長年語彙・文法・語法に長文1題+英作文1題であったが、2018年度入試より長文3問と英作文1問となった。
数学 7年連続して同じ形で、大問4題。確率統計は今後も必ず出題されるのではないか。新課程で図形重視の傾向考えると、今後図的考察問題のセンスを磨く必要もあるだろう。2019年度はほとんどが図形問題であった。
化学 高度な思考力と計算力を要する問題が出題されてきたが、直近は取り組みやすい問題が増えた。とはいえ、難関国公立大で見られるような、受験生になじみのない題材を取り上げて問題文の読解力・理解力を試すというスタンスは不変である。
物理 ここ数年は分野をまたがった融合問題が出題されているが、どれも誘導に従って解けば、高校物理の範囲を越えるものではない。総合的な思考ができるようになる必要がある。
生物 2015年度以降問題のページ数が増え、1~2題は難度の高い問題が出題されている。論述式であり計算や考察も多いことから、時間が不足しがちである。時間配分に注意を要する。

当日の時間割

理科 休憩 数学 英語
10:00-12:00
120分
12:00-13:00
60分
13:00-14:30
90分
15:00-16:00
60分

実施会場

東京会場 >>MAPを確認する 大阪会場 >>MAPを確認する
[YMS校舎]
・JR、大江戸線「代々木」駅より徒歩2分
・小田急線「南新宿」駅より徒歩2分
[メビオ校舎]
・京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅より徒歩3分
福岡会場 >>MAPを確認する 久留米会場 >>MAPを確認する
[英進館天神本館 1号館]
・西日本鉄道「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩3分
・福岡市地下鉄「天神南」駅より徒歩5分
[英進館久留米本館 高等部]
・西日本鉄道「西鉄久留米」駅より徒歩4分
長﨑会場 >>MAPを確認する 熊本会場 >>MAPを確認する
[英進館長崎校 高等部]
・長崎電気軌道本線「平和公園」停留場より徒歩2分
[英進館熊本本館 高等部]
・熊本市電A系統「九品寺交差点」駅より徒歩9分
・JR九州「水前寺」駅より徒歩15分
小倉会場 >>MAPを確認する 佐賀会場 >>MAPを確認する
[英進館小倉本館 高等部]
・北九州高速鉄道「平和通」駅より徒歩4分
・JR九州「小倉」駅より徒歩6分
[英進館佐賀校 高等部]
・JR九州「佐賀」駅より徒歩5分
大分会場 >>MAPを確認する 鹿児島会場 >>MAPを確認する
[英進館大分校 高等部]
・JR九州「大分」駅より徒歩15分
[英進館鹿児島校 高等部]
・JR九州「鹿児島中央」駅より徒歩4分
  1. 下記【申込フォーム】からお申し込みください。
  2. 定員確認後、【受験料のご案内】をメールまたは郵送致しますので受講前にお振り込みください。
  3. ご入金の確認後、【受験票】を郵送致します。受講当日、受付窓口までご持参ください。

関西医科大学模試

試験日 2019/12/15(日)
申込締切 2019/12/12(木)
受験料 6,000円(税別)

※ 消費税法改正に伴う税率引き上げについてはこちらをご確認ください。

出題傾向

英語 大問4~5題。前半の出題内容は毎年変動しており予想が難しく全体に得点率は低い。後半の長文2題は主に内容一致、空所補充、語句整序が問われる。長文の得点力が合否の鍵を握る。
数学 ほぼ全問穴埋め形式だったが2019年は全問記述形式に変化し、小問集合も姿を消した。難易度は例年通り高かったが、問題量が減少する一方で正確さと論証力が試されるセットとなった。
化学 理論、無機、構造推定、生体関連などの大問4題がバランスよく出題される。思考力を問う計算問題の比重が増え、特に後期では何度が上がっている。実力が反映される問題。
物理 入試ではあまり見慣れない難易度の高い問題が出される。半分も解ければかなりの実力者だと言える。公式はひと通り導けるようにしておきたい。重心系が比較的よく出題されている。
生物 大問5題。記号選択・語句・論述式。問題の難易度は標準~難。選択問題の形式に特徴があり、精度の高い知識が求められる。また、見慣れない図やグラフを解釈する力も必要。

当日の時間割

数学 英語 休憩 理科
9:00-10:30
90分
10:50-12:10
80分
12:10-13:00
50分
13:00-15:00
120分

実施会場

東京会場 >>MAPを確認する 大阪会場 >>MAPを確認する
[YMS校舎]
・JR、大江戸線「代々木」駅より徒歩2分
・小田急線「南新宿」駅より徒歩2分
[UMEDAI 大阪梅田]
・各線「梅田」駅より徒歩1~5分
福岡会場 >>MAPを確認する 久留米会場 >>MAPを確認する
[英進館天神本館 1号館]
・西日本鉄道「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩3分
・福岡市地下鉄「天神南」駅より徒歩5分
[英進館久留米本館 高等部]
・西日本鉄道「西鉄久留米」駅より徒歩4分
長﨑会場 >>MAPを確認する 熊本会場 >>MAPを確認する
[英進館長崎校 高等部]
・長崎電気軌道本線「平和公園」停留場より徒歩2分
[英進館熊本本館 高等部]
・熊本市電A系統「九品寺交差点」駅より徒歩9分
・JR九州「水前寺」駅より徒歩15分
小倉会場 >>MAPを確認する 佐賀会場 >>MAPを確認する
[英進館小倉本館 高等部]
・北九州高速鉄道「平和通」駅より徒歩4分
・JR九州「小倉」駅より徒歩6分
[英進館佐賀校 高等部]
・JR九州「佐賀」駅より徒歩5分
大分会場 >>MAPを確認する 鹿児島会場 >>MAPを確認する
[英進館大分校 高等部]
・JR九州「大分」駅より徒歩15分
[英進館鹿児島校 高等部]
・JR九州「鹿児島中央」駅より徒歩4分
  1. 下記【申込フォーム】からお申し込みください。
  2. 定員確認後、【受験料のご案内】をメールまたは郵送致しますので受講前にお振り込みください。
  3. ご入金の確認後、【受験票】を郵送致します。受講当日、受付窓口までご持参ください。

昭和大学(Ⅰ期)模試

試験日 2019/12/22(日)
申込締切 2019/12/19(木)
受験料 6,000円(税別)

※ 消費税法改正に伴う税率引き上げについてはこちらをご確認ください。

出題傾向

英語 Ⅰ・Ⅱ期全体として、一定の幅を持った枠組みで出題されていたが、近年「発音・アクセント」「選択式空所補充問題」「記述式空所補充問題」「会話文」「長文読解問題」の5題を軸とした出題にまとまりつつある。
数学 小問には様々な分野が幅広く出題される。大問に選ばれる単元も、確率、複素数、数れる、ベクトルなど様々である。例年、小問集合は基本的、標準的な問題が多い、ただし2019年度においては、小問集合においても計算量が非常に多い問題が多く、簡単ではなかった。
化学 分量が多い有機化学が非常に特徴的であり、大学レベルの生化学や薬学などから題材が取られているが、教科書に書いてある知識で実は解決する問題がほとんである。理論化学の小問集合は基本的な問題しかないので、1問も落としてはいけない。
物理 ここ数年は大問の1題に、思考力を試される見慣れない設定の問題が出されることが多い。しかし、それ以外は基本的な問題多く、それらを確実に解くことが重要である。
生物 問題の様式や難易度はⅠ・Ⅱ期ともに同様である。近年はⅠ・Ⅱ期ともに大問4題での出題であることから、今年度も大問数は4題であることが予想される。

当日の時間割

英語・数学 休憩 理科
9:30-11:50
140分
11:50-13:30
100分
13:30-15:50
140分

実施会場

東京会場 >>MAPを確認する 大阪会場 >>MAPを確認する
[五反田TOCビル]
・JR、都営地下鉄「五反田」駅より徒歩10分
・東急池上線「大崎広小路」駅より徒歩9分
・東急目黒線「不動前」駅より徒歩6分
[メビオ校舎]
・京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅より徒歩3分
福岡会場 >>MAPを確認する 久留米会場 >>MAPを確認する
[英進館天神本館 1号館]
・西日本鉄道「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩3分
・福岡市地下鉄「天神南」駅より徒歩5分
[英進館久留米本館 高等部]
・西日本鉄道「西鉄久留米」駅より徒歩4分
長﨑会場 >>MAPを確認する 熊本会場 >>MAPを確認する
[英進館長崎校 高等部]
・長崎電気軌道本線「平和公園」停留場より徒歩2分
[英進館熊本本館 高等部]
・熊本市電A系統「九品寺交差点」駅より徒歩9分
・JR九州「水前寺」駅より徒歩15分
小倉会場 >>MAPを確認する 佐賀会場 >>MAPを確認する
[英進館小倉本館 高等部]
・北九州高速鉄道「平和通」駅より徒歩4分
・JR九州「小倉」駅より徒歩6分
[英進館佐賀校 高等部]
・JR九州「佐賀」駅より徒歩5分
大分会場 >>MAPを確認する 鹿児島会場 >>MAPを確認する
[英進館大分校 高等部]
・JR九州「大分」駅より徒歩15分
[英進館鹿児島校 高等部]
・JR九州「鹿児島中央」駅より徒歩4分
  1. 下記【申込フォーム】からお申し込みください。
  2. 定員確認後、【受験料のご案内】をメールまたは郵送致しますので受講前にお振り込みください。
  3. ご入金の確認後、【受験票】を郵送致します。受講当日、受付窓口までご持参ください。

ご質問・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください

Top