模試・講習会
       

春期講習会2022(終了)

一歩先へ、進む

YMS春期講習会

YMSは、春期講習会から「医学部受験」に特化した授業を展開しています。
また、科目ごとに受験期までの到達目標と計画を立てて進めています。
新学期に向けた準備講座としてぜひご活用ください。

高卒生

学力判定テストの受験者は全ての講座を無料で受講できます!

本格的な授業が始まる前に!

YMSの高い合格実績は、この時期から「医学部受験」に特化した授業を展開していることと、科目ごとに受験期までの到達目標と計画を立てていることによるものです。
新学期が始まるプレ授業として、ぜひご参加ください!

レベルに応じた学習!

YMSの春期講習会では学力に合わせたクラスで学習できるように、最大3つのクラスに分かれます。最適なクラスで学習を始めることで、医学部受験の準備を一歩先へ進めていきましょう。

クラス基準(共通テスト目安)
基礎クラス 標準クラス 発展クラス
65%程度 75%程度 85%程度
YMS医のアート
医学部合格のためには学力+医師の適性が必要だとよく言われています。
この講座では、医学部に合格するための条件について具体的に何をすべきかを学びます。
そして、この講座で学んだことをしっかりと自分の志望動機に当てはめ、面接や小論文でアピールできるようにする方法を伝授します。
「医のアート」は一朝一夕に身につくものではありません。
時間をかけ自分にしかない志望理由と自己アピールを涵養することが大切です。
そのためにも、できるだけ回数多く、できるだけ長い期間「医のアート」を受講することをお勧めします。

高卒スケジュール

日程 3限 12:30~14:00 4限 14:15~15:45
科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容
3/2(水)   英語(標準) 文法① 旧設医大中心
英語(基礎) 文法と構文①
3/3(木) 生物(標準) 細胞 化学(標準) 原子構造と化学結合
物理(標準) 力学・運動方程式 化学(基礎) 原子構造と化学結合
3/4(金) 医のアート(標準/基礎) 数学(標準) 図形と方程式,
不等式の表す領域
数学(基礎) 図形と方程式,
不等式の表す領域
3/9(水)   英語(標準) 文法②旧設医大中心
英語(基礎) 文法と構文②
3/10(木) 生物(標準) 代謝 化学(標準) 量論の基礎
物理(標準) 力学・保存則 化学(基礎) 量論の基礎
3/11(金) 医のアート(標準/基礎) 数学(標準) 整関数の微積分
数学(基礎) 整関数の微積分
3/16(水)   英語(標準) 構文の把握と和訳演習
英語(基礎) 文法と構文③
生物(発展) 生殖と発生
物理(発展) 単振動
3/17(木) 生物(標準) 生殖と発生 数学(標準) 確率
物理(標準) 電気・コンデンサー 数学(基礎) 確率
化学(発展) 気体の法則 英語(発展) 構文の把握と和訳演習
3/18(金) 医のアート(標準/基礎) 化学(標準) 気体の法則
化学(基礎) 気体の法則
数学(発展) 確率 医のアート(発展)
3/23(水)   英語(標準) 長文読解
英語(基礎) 文法と構文④
生物(発展) 遺伝情報
物理(発展) 最新入試問題
3/24(木) 生物(標準) 遺伝情報 数学(標準) 漸化式
物理(標準) 電気・直流回路 数学(基礎) 漸化式
化学(発展) 有機化学 英語(発展) 長文読解
3/25(金) 医のアート(標準/基礎) 化学(標準) 有機化学
化学(基礎) 有機化学
数学(発展) 漸化式 医のアート(発展)

※授業内容は変更となる可能性がございます。

 

春期EX講座

春期特別講座です。
こちらも学力判定テスト受験者は全講座無料で受講いただけますので、積極的にご参加ください。

日程 3限 12:30~14:00 4限 14:15~15:45
科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容
3/28(月) 英語(発展) 化学(発展)
化学(標準) 英語(標準)
3/29(火) 英語(発展) 数学(発展)
数学(標準) 英語(標準)
3/30(水) 数学(発展) 生物
数学(標準) 物理
3/31(木) 英語(発展) 化学(発展)
化学(標準) 英語(標準)

終了しました。

 

新高3生

学力判定テストの受験者は全ての講座を無料で受講できます!

2021年度入試の最新情報を取り入れた授業を行います。受験年度生にとって春期講習会は、本格的に受験計画をスタートさせる大切な講座となります。
“どこよりも早く”受験に向けて傾向と対策と分析したYMSの春期講習会を”一足先に”学習し、「医学部現役合格」を勝ち取りましょう!

日程 5限 16:00~17:30 6限 17:45~19:15 7限 19:30~21:00
科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容
3/14(月)   生物 : 細胞 化学(JK)
化学反応とエネルギー
物理 : 力学・運動方程式 化学(ST)
化学反応とエネルギー
3/15(火)   生物 : 代謝 化学(JK) 反応速度
物理 : 力学・保存則 化学(ST) 反応速度
3/16(水)   生物 : 生殖と発生 化学(JK) 化学平衡
物理 : 電場・電位 化学(ST) 化学平衡
3/17(木)   数学(JK) 二次関数 英語(JK) 5文型と動詞①
数学(ST) 二次関数 英語(ST) 5文型と動詞①
3/18(金) 医のアート 数学(JK) 絶対値のついた関数 図形と式① 英語(JK) 5文型と動詞②
数学(ST) 絶対値のついた関数 図形と式① 英語(ST) 5文型と動詞②
3/20(日)   生物 : 遺伝情報 化学(JK) 溶解平衡
物理 : コンデンサー 化学(ST) 溶解平衡
3/21(月)   生物 : 生物の集団 化学(JK) 希薄溶液の性質
物理 : 波動・音波 化学(ST) 希薄溶液の性質
3/22(火)   生物 : 系統と分類 化学(JK)
浸透圧・コロイド
物理 : 波動・光波 化学(ST)
浸透圧・コロイド
3/23(水)   数学(JK) 図形と式②
不等式の表す領域
英語(JK) 時制
数学(ST) 図形と式②
不等式の表す領域
英語(ST) 時制
3/24(木)   数学(JK) 確率① 英語(JK) 準動詞①
数学(ST) 確率① 英語(ST) 準動詞①
3/25(金) 医のアート 数学(JK) 確率② 英語(JK) 準動詞②
数学(ST) 確率② 英語(ST) 準動詞②
3/27(日)   数学(JK) 漸化式 英語(JK) 準動詞③
数学(ST) 漸化式 英語(ST) 準動詞③
3/28(月)   数学(JK) 空間ベクトル① 英語(JK) 主語と述語
数学(ST) 空間ベクトル① 英語(ST) 主語と述語
3/29(火)   数学(JK) 空間ベクトル②
整関数の微積分法
英語(JK) 節の理解
数学(ST) 空間ベクトル②
整関数の微積分法①
英語(ST) 節の理解
3/30(水)   数学(JK)
整関数の微積分法②
英語(JK) 複雑な文構造
数学(ST)
整関数の微積分法②
英語(ST) 複雑な文構造

※授業内容は変更となる可能性がございます。
※英語・数学・化学はクラス分け(JK:発展、ST:標準)があります。

 

春期EX講座

春期特別講座です。
こちらも学力判定テスト受験者は全講座無料で受講いただけますので、積極的にご参加ください。

日程 3限 12:30~14:00 4限 14:15~15:45
科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容
3/28(月) 英語(発展) 化学(発展)
化学(標準) 英語(標準)
3/29(火) 英語(発展) 数学(発展)
数学(標準) 英語(標準)
3/30(水) 数学(発展) 生物
数学(標準) 物理
3/31(木) 英語(発展) 化学(発展)
化学(標準) 英語(標準)

終了しました。

 

Spire(新中3生~新高2生)

新学年を迎える前にきちんと基礎固めをすることが重要です。
Spire春期講習会では、基礎学力の定着を考えた講座が展開されています。

日程 5限 16:00~17:30 6限 17:45~19:15 7限 19:30~21:00
科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容 科目/(クラス)/講座内容
3/14(月)
終了
  医のアート 生物 : 細胞の基礎①
物理 : 力学①
3/15(火)
終了
  英語(標準) 動詞① 数学(ⅠA基礎) 数と式①
英語(基礎) 文① 数学(ⅡB基礎) 三角関数①
3/16(水)
終了
  英語(標準) 動詞② 数学(ⅠA基礎) 数と式②
英語(基礎) 文② 数学(ⅡB基礎) 三角関数②
3/17(木)
終了
  英語(標準) 準動詞(1)① 数学(ⅠA基礎) 2次関数①
英語(基礎) 時制① 数学(ⅡB基礎)ベクトル①
3/18(金)
終了
  化学 : 酸・塩基① 化学 : 酸・塩基②
3/20(日)
終了
  英語(標準) 準動詞(1)② 数学(ⅠA基礎) 2次関数②
英語(基礎) 時制② 数学(ⅡB基礎) ベクトル②
3/21(月)
終了
  英語(標準) 準動詞(2)① 数学(ⅠA基礎) 2次関数③
英語(基礎) 関係詞① 数学(ⅡB基礎) ベクトル③
3/22(火)
終了
  医のアート 生物 : 細胞の基礎②
物理 : 力学②
3/23(水)
終了
  英語(標準) 準動詞(2)② 数学(ⅠA標準) 数と式
英語(基礎) 関係詞② 数学(ⅡB標準) 三角関数①
3/24(木)
終了
  化学 : 酸化・還元① 化学 : 酸化・還元②
3/27(日)
終了
  英語(標準) 関係詞① 数学(ⅠA標準) 2次関数①
英語(基礎) 準動詞① 数学(ⅡB標準) 三角関数②
3/28(月)
終了
医のアート 英語(標準) 関係詞② 数学(ⅠA標準) 2次関数②
英語(基礎) 準動詞② 数学(ⅡB標準) ベクトル①
3/29(火)
終了
  英語(標準) 総まとめ① 数学(ⅠA標準) 三角比①(平面)
英語(基礎) 総まとめ① 数学(ⅡB標準) ベクトル②
3/30(水)
終了
  英語(標準) 総まとめ② 数学(ⅠA標準) 三角比②(空間)
英語(基礎) 総まとめ② 数学(ⅡB標準) ベクトル③
4/4(月)
終了
数学 : 数Ⅲ入門① 数学 : 数Ⅲ入門②  
4/5(火)
終了
数学 : 数Ⅲ入門③ 数学 : 数Ⅲ入門④  

※授業内容は変更となる可能性がございます。

Spire生 春期講習会 受講料

1コマ(90分)

4,290円(税込)

終了しました。

学力判定テスト(Spire生はご希望の方が対象)

学力判定テストを受けていただくと、今後の学習方針と担任による学習計画・方法などの指導が受けられます。

学力判定テスト集合時間

試験開始の10分前までに受付をすませてください。

持ち物

  • 筆記具
  • 成績の分かるもの(任意)
    通知表のほか、大手予備校の模試の結果などでも大丈夫です。
  • 面接記録(写真貼付)

「面接記録」は以下よりダウンロードが可能です。
印刷が難しい場合は当日受付にてお渡しします。お早めにご来校ください。
写真の準備が難しい場合は当日撮影させて頂きます。

Spire講座内容

英語・標準
大学受験の英語において、文法は様々なタイプの問題を解くための基本となります。4月から始まる通常カリキュラムの前に文法・語法はしっかりとマスターしておく必要があります。
この講習では、やや複雑なルールの多い動詞、準動詞、関係詞の知識と考え方をしっかりと学びます。
英語・基礎
文法が苦手な人は、まず5文型が理解できていないことが大きな原因の一つです。そして日本語では曖昧に表現されている時制の概念が掴めていないことも然りです。
文型を決めるのは動詞、そして動詞には時制がつきものです。さらに準動詞へと発展し、修飾語としての準動詞句から関係詞節への理解へと進むことで、体系的に文構造を理解することが可能となります。 苦手意識を払拭するための必須の講習となっています。
数学
■入門・基礎・標準があり、入門・基礎は初習者向け、標準は既習者向けとなっています。
いずれの分野も医学部受験に向けて4月以降の学習を順調に進めるための内容となっており、各々の学習段階に応じて組み合わせて受講することが可能で、予習と復習を効率的に行えるようになっています。
■受講モデル
・数学IA未習者 →「 数学 IA基礎」+「 数学 IA標準」の数と式、2次関数①②
・数学IA既習、かつ数学ⅡB未習者 →「 数学 IA標準」+「 数学ⅡB基礎」
・数学ⅡB既習者 →「 数学 ⅡB標準」+「 数学Ⅲ入門」
※ 他にも学習段階に応じて様々な受講パターンが可能となっていますので、何を受講して良いか迷った場合は一度ご相談ください。
化学
■酸・塩基① → 化学基礎「化学結合」「化学量」「濃度」までの既習者対象
■酸・塩基② → 「酸・塩基①」受講者または化学基礎「酸・塩基」までの既習者対象
■酸化・還元① → 「酸・塩基①②」受講者または化学基礎「酸・塩基」までの既習者対象
■酸化・還元② → 「酸・塩基①②」「酸化・還元①」受講者または化学基礎「酸化・還元」までの既習者対象
既習前提の単元に注意してください。
医学部で出題されやすい典型問題を解答できるようになることを目標とします。単なる解法の確認ではありませんので、既習であっても学習内容が他の人に説明できる状態にない人はぜひ受講し、本質的な理解を確立しましょう!
物理
物理は、受験科目の中で最も独学が難しい科目の一つとされています。
この講座では、前半で「等加速度運動の式」を、後半で「力のつり合い」を扱います。
等加速度運動の式は、単なる公式の暗記ではなく、式の導出から正しい運用方法までをしっかりと説明していきます。
また、力のつり合いに関しては、力の描き方から理論的に説明し、勘に頼ることなく自信を持って力を描けるよう訓練します。
問題集を独習するよりも遥かに高い学習効果があることをお約束します。
生物
「細胞を制する者は生物を制す!」すべての生物は細胞からできています。
すなわち、細胞を理解するということは、生物を理解することに直結します。
生物を学習する手始めに細胞から取り組み、最終的には生物を得意科目にすることで医学部受験を有利に進めましょう。
YMS医のアート
医学部合格のためには学力+医師の適性が必要だとよく言われています。
この講座では、医学部に合格するための条件について具体的に何をすべきかを学びます。
そして、この講座で学んだことをしっかりと自分の志望動機に当てはめ、面接や小論文でアピールできるようにする方法を伝授します。
「医のアート」は一朝一夕に身につくものではありません。
時間をかけ自分にしかない志望理由と自己アピールを涵養することが大切です。
そのためにも、できるだけ回数多く、できるだけ長い期間「医のアート」を受講することをお勧めします。

ご質問・お問い合わせ等ございましたら、
お気軽にご連絡ください

03-3370-0410

        受付時間
        8:00-20:00(月~土)
        8:00-18:00(日)

お問い合わせ・資料請求      

YMSは受験技術を教えるだけでなく
「いい医者」を育てることを
目標にしています。

Top